共同通信常務理事に沢井編集局長

一般社団法人など人事内定

© 一般社団法人共同通信社

共同通信社本社ビル=東京都港区東新橋

 一般社団法人共同通信社は13日、理事会を開き、細田正和、梅野修両常務理事が退任し、新たに沢井俊光編集局長が常務理事に就任する人事を内定した。福山正喜相談役は顧問に就任、石川聰顧問は退任する。6月17日の社員総会、理事会で正式決定する。

 グループ会社の人事も内定した。株式会社共同通信社の佐藤雄二郎取締役副会長は顧問に就任し、福井順一顧問は退任。株式会社共同通信会館では、長谷部剛日本経済新聞社社長が取締役、梅野氏が常勤監査役、小野江公利常勤監査役が顧問にそれぞれ就任し、吉田文和顧問は退任する。2社の人事も6月17日の株主総会で正式に決まる。