作品選びに知っておきたい!映画のジャンル・各特徴まとめ

©株式会社近代映画社

普段、映画好きの皆さんは、観たい映画を探すときはどんなジャンルで検索しますか?アクション、ホラー、SF、コメディなど、たくさんあって迷ってしまいますよね。ついつい好きなジャンルに偏ってしまい、日ごろの作品選びにお悩みの方も多いのではないでしょうか。こちらの記事では、映画のジャンルとそれぞれの特徴や見どころについてまとめました。映画観賞の幅を広げるために、まだ見ぬ作品と巡り合うためにぜひチェックしてみてくださいね!

アクション映画

まずはじめに『アクション映画』。アクション映画は、格闘や戦闘などを多く含む映画を指します。俳優たちによる高度なスタントや迫力満点の爆発・カーアクションなど、スピード感やスリルが楽しめるのが特徴的ですね。

近年人気を集めるアメコミ映画では、CGやSFXなど特殊技術を駆使してダイナミックな映像体験を実現し、作品の世界に引き込んでいきます。

代表的な作品では、「007 」シリーズや「アベンジャーズ 」シリーズ、「ワイルド・スピード 」シリーズなどが挙げられますね。

また、「トップガン マーヴェリック」や「ミッション:インポッシブル7(仮題)」など新作の公開を控えているトム・クルーズは、さまざまな作品にて自らスタントなしの超人アクションに挑んでいることはもう有名な話ですよね。

これまでにどんなにすごいアクションをしてきたのか、ぜひこちらの記事をチェックしてみてください↓

CGスタントなし! トム・クルーズの超人アクションTOP10!! - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)

今年のSCREEN3月号で募集した『アクション映画ヒロイン総選挙』では、美しくてカッコ良いアクションヒロインたちが多数名を連ねました。

気になる第一位は、あの人気キャラクターでした…!

最強アクション映画ヒロイン総選挙結果発表!【読者コメント付き】 - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)

SF映画

『SF映画』とは、サイエンス・フィクションを意味しており、科学的な空想に基づいた映画を指します。

宇宙を舞台にロボットや戦艦などが登場する作品や、環境変化やタイムトラベルなどを扱う作品など、非日常的で壮大な世界に浸れるのが魅力です。

代表的な作品は、「スター・ウォーズ 」シリーズや「ターミネーター 」シリーズ、「バック・トゥ・ザ・フューチャー 」シリーズ、「マトリックス」シリーズなどが挙げられますね。

ちなみに、SF映画の金字塔である「スター・ウォーズ」シリーズは、圧倒的規模でありながらジョージ・ルーカスの出資による自主製作映画というから驚き。その長い歴史故に、トリビア満載ですよ!

秘話満載!スター・ウォーズシリーズ歴史的トリビア24 - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)

アドベンチャー映画

『アドベンチャー映画』とは、失われた財宝や神殿を探し、仲間を集めて旅をするなど、冒険をテーマにした映画を指します。

危険が待つ未開の地に自ら立ち向かい、悪と戦いハラハラドキドキな展開が見どころですね。

代表的な作品は、「インディ・ジョーンズ」シリーズや「グーニーズ」(1985)、「スタンド・バイ・ミー」(1986)、「ナショナル・トレジャー」シリーズなどが挙げられますね。

今でも不朽の名作として人気を集める「スタンド・バイ・ミー」ですが、公開当時はヒットを予想した人は関係者の中に誰一人としていなかったそうです。当時はどう報じられていたのか、気になる方はこちらの記事をチェックしてみてくださいね。

名作「スタンド・バイ・ミー」は1986年公開当時どう報じられてた? - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)

ファンタジー映画

『ファンタジー映画』とは、魔法や異世界などをテーマにした映画を指します。現実にはない不思議な力や生きもの、神秘的な出来事などをファンタジックな映像と共に描かれています。ワクワクする夢の世界に、子供だけでなく大人たちも夢中になりますよね。

代表的な作品は、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、「ハリー・ポッター 」シリーズ、「チャーリーとチョコレート工場」(2005)、「ファンタスティック・ビースト 」シリーズなどが挙げられます。

SCREENでは、昨年の12月号にて「ハリー・ポッター総選挙」を開催しました。“好きなキャラクター”と“印象的なシーン”から回答いただき、たくさんのファンの方よりハリポタ愛が詰まった投票をいただきました。キャラクター部門では、あの人が第1位となりました…!

“ハリー・ポッター”総選挙結果発表!〜キャラクター部門〜 - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)

ホラー映画

『ホラー映画』とは、ゾンビや殺人鬼などが登場し、観客に恐怖感を与える映画を指します。身の毛もよだつ超常現象やグロテスクな描写が多く、恐怖と分かっていながらも怖いもの見たさやスリルを味わうべくその世界に没入していきます。

代表的な作品には、「IT/イット」シリーズや「クワイエットプレイス」(2018)、「ミッドサマー」(2019)などが挙げられます。

オカルトやスプラッター系以外にも新しいジャンルのホラーが増えてきており、最近では新感覚フェスティバル・スリラー「ミッドサマー」も大きな話題となりましたね。

製作会社は、新進気鋭の制作スタジオとして日本でも注目を浴びているA24。女性を中心に熱狂的なファンを獲得した本作の一体何がそこまで観客を惹きつけたのか?くわしい内容はこちらをチェック!(ネタバレあり)

【完全解析】ミッドサマーが“女性もハマるホラー映画”になった理由 - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)

サスペンス/クライムサスペンス映画

『サスペンス映画』とは、緊張感や不安感を煽り立てるシーンや要素を含む映画を指します。予測不可能な展開や、まさかの結末に目が離せなくなり、ゾッとする恐怖もありながら病みつきになってしまうのが特徴です。

その他にも、犯罪をテーマにした『クライムサスペンス映画』では、登場人物が犯罪に巻き込まれたり、未解決事件を暴こうとしたり、スリリングな展開に目が離せません。

代表的な作品には、「羊たちの沈黙」(1990)、「セブン」(1995)、「ファーゴ」(1996)、「ドラゴンタトゥーの女」(2001)、「パラサイト半地下の家族」(2019)などが挙げられます。

新感覚エンターテイメントとして世界中から絶賛を呼んだポン・ジュノ監督の「パラサイト」は、第92回アカデミー賞を総なめにしたのも記憶に新しいですよね。

なぜこんなにオスカーを獲得することができたのか?本作の歴史的快挙の理由については、こちらの記事で再確認してみてください↓

【徹底検証】パラサイトはなぜアカデミー賞作品賞を受賞できたのか? - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)

ミステリー映画

『ミステリー映画』は、謎解きや推理が主軸となっている映画を指します。探偵が犯人やトリックを謎解いていき、観客自身も展開を予想するなどスリリングなストーリー展開が見どころです。また、最後に待ち受けるどんでん返しも特徴ですね。

ちなみにミステリーとサスペンスの違いは、以下の通りです。

ミステリーとは?
推理全般のことを指し、事件の真相や犯人など「謎」を解明することを目的としたジャンル

サスペンスとは?
物語の中で起こる不安や緊張を継続的に煽り、ハラハラドキドキさせることを目的としたジャンル

代表的な作品には、「シャーロックホームズ」シリーズ、「インフェルノ」(2016)、「オリエント急行殺人事件」(2017)、「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」(2019)などが挙げられます。

アガサ・クリスティーなど小説が原作になっている作品が多く、ミステリー映画は何度もリメイクされることが多いですよね。最新作では、人気の「オリエント急行殺人事件」に続き、監督・主演をケネス・ブラナーが務めた「ナイル殺人事件」も公開が待ち遠しい!

監督・主演を兼任 ケネス・ブラナー「ナイル殺人事件」について語る【今月の顔】 - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)

戦争映画

『戦争映画』とは、歴史上にあった戦争を題材とした映画を指します。ダイナミックな映像と共に、リアルな戦闘シーンや家族や仲間とのドラマなども描かれ、壮大なストーリーに圧倒されます。知らなかった真実や歴史背景などにも涙し、観る人は心を打たれます。

代表的な作品には、「ハートロッカー」(2008)、「アメリカン・スナイパー」(2014)、「ダンケルク」(2017)、「1917 命をかけた伝令」(2019)などが挙げられます。

圧倒的な没入感と話題を集めた作品「1917 命をかけた伝令」は、なんと全編ワンカットで撮影された作品。

緊張感と戦場現場のリアリティさが増し、ワンシーンをずっと見ているような新しい映像体験はインパクトがあり、衝撃的です。スクリーン編集部のレビュー記事はこちらです↓

圧倒的な没入感!今月のイチオシ「1917 命をかけた伝令」 - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)

コメディ映画

『コメディ映画』とは、ユーモアやジョークなどを交え、観客の笑いを引き出す映画を指します。ありえないような設定や、コミカルなキャラクターなどが登場し、次々と巻き起こるドタバタ劇が見どころ。ヒーローものや、ファミリー向け、ラブコメディなどジャンルも幅広いのが特徴ですね。

代表的な作品には、「マスク」(1994)、「スクール・オブ・ロック」(2003)、「ハングオーバー!」シリーズ、「ted」シリーズ、「デッドプール」シリーズなどが挙げられます。

悲しいときやスカッとしたいときにコメディ映画はぴったりですよね。ちなみに、「デッドプール」はライアン・レイノルズ出演でMCU版の製作が決定しましたね。(しかもR指定!)

爆笑したいなんてときには、こちらの記事を参考に作品を選んでみてくださいね↓

爆笑映画で思い切り笑おう!! あなたにおすすめしたい作品10選 - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)

恋愛映画

『恋愛映画』とは、恋愛をテーマにロマンスや非恋などを描いた映画を指します。王道のラブストーリーからコメディ、涙ありの悲しいラブストーリーなどさまざまな恋模様が観客を惹きつけます。

ドキドキの展開に感情移入してしまい、あたかも自分が恋しているような気持ちになってしまいますよね。

代表的な作品には、「ロミオとジュリエット」、「タイタニック」(1997)、「君に読む物語」(2004)、「トワイライト」シリーズ、「フィフティ・シェイズ」シリーズなどが挙げられます。

純粋な恋やシンデレラストーリーはもちろんですが、苦難がある禁じられた恋や悲しい恋などもその儚さや尊さ故に「共感が止まない!」なんて方も多いのではないでしょうか。ひた向きに愛し、愛される恋模様に、観る人は心を鷲掴みにされます。

こちらの記事では、さまざまな恋愛映画をジャンル別に特集しています↓

映画ファン必見!観ておきたい恋愛映画 傑作集【前編】 - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)

ファミリー映画

『ファミリー映画』とは、主に子どもをターゲットにしており、家族が一緒に楽しめる映画を指します。アニメーションやドタバタコメディなど、家族みんなでワイワイ楽しめるのが特徴ですね。

可愛いキャラクターや台詞、直向きに頑張る姿などに思わずニッコリ・ほっこりしてしいまいます。

代表的な作品は、「ホーム・アローン」(1990)、「ドクター・ドリトル」シリーズ、「トイ・ストーリー」シリーズ、「ミニオンズ」シリーズなどが挙げられますね。

ファミリー映画やアニメーションは、なんと言ってもその愛らしいキャラクターが見どころのひとつ。子どもだけでなく大人もキュンとしてしまいますよね。あなたの推しはどんなキャラクターでしょうか?

おなじみのキャラクターはもちろん、続編で新キャラクターが登場するのも楽しみですよね。

「トイ・ストーリー4」登場キャラ一挙公開!懐かしキャラ&新キャラも - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)新登場のペットも最高にキュート!「ペット2」キャラクター紹介! - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)12/21 大人がハマる?! ハンカチ必須の「シュガー・ラッシュ:オンライン」公開 - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)

ミュージカル・音楽映画

『ミュージカル映画』は、ミュージカルを主軸に台詞・歌・ダンスで展開していく映画を指します。女優や俳優の歌声やダンスパフォーマンスなどが見どころで、ストーリーに合わせて歌いながら踊る展開はまさにエンターテイメントです。

その他にも、音楽そのものや実在したミュージシャンに焦点を置いた『音楽映画』も人気が高いジャンルです。本人さながらの歌声やパフォーマンスは圧巻で、その迫力に感動してしまいますよね。

代表的な作品には、「ウエスト・サイド物語」(1961)、「サウンド・オブ・ミュージック」(1965)、「レ・ミゼラブル」(2012)、「ラ・ラ・ランド」(2016)、「グレイテスト・ショーマン」(2017)、「ボヘミアン・ラプソディ」(2018)、「アリー/スター誕生」(2018)、「ロケットマン」(2019)などが挙げられます。

今年の年末には、ミュージカル映画の金字塔「ウエスト・サイド・ストーリー」のリメイク作品が公開される予定ですね!スティーヴン・スピルバーグ監督が現代に蘇らせる本作は一体どんな作品なのでしょうか?楽しみですね!

【来年末の大本命】名作ミュージカル「ウエスト・サイドストーリー」が蘇る - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)

まとめ

いかがでしたでしょうか?大まかなに映画のジャンルをピックアップしましたが、ご紹介した以外にもいろんな分け方があります。

それぞれの特徴が掴めていると、作品探しの際に観たい映画が見つけやすく、映画鑑賞の幅もぐっと広がるのではないでしょうか。それこそ作品に出会うキッカケになるはずです。

また、映画はこれらのジャンルを組み合わせて製作されることが多いため、ぜひジャンルの枠に囚われることなく自分の好みで探してみてくださいね!