広東海警局、東部海域で海陸合同訓練を実施

©新華社

広東海警局、東部海域で海陸合同訓練を実施

 逆V字型編隊を組んで航行する海警局の艦船。(4月23日撮影、広州=新華社配信)

 【新華社広州5月13日】中国広東海警局は10日、汕尾海警局がこのほど、同省東部海域で15日間の海陸合同訓練を実施したと明らかにした。

広東海警局、東部海域で海陸合同訓練を実施

 訓練で不審船を包囲する哨戒艇。(4月23日撮影、広州=新華社配信)

 期間中は海陸双方における法執行能力の向上を目指し、編隊巡航や消防設備のダメージコントロール、臨船制御、海難救助など25項目の実践的な訓練を行った。同局は今後、関連部門と連携し「亮剣2021」「碧海2021」などの特別訓練を実施する。(記者/毛鑫)

広東海警局、東部海域で海陸合同訓練を実施

 縦1列に並んで航行する海警局の艦船。(4月23日撮影、広州=新華社配信)

広東海警局、東部海域で海陸合同訓練を実施

 編隊航行中に方向転換する海警局の艦船。(4月23日撮影、広州=新華社配信)

広東海警局、東部海域で海陸合同訓練を実施

 横1列に並んで航行する海警局の艦船。(4月23日撮影、広州=新華社配信)

広東海警局、東部海域で海陸合同訓練を実施

 落水者救助訓練の様子。(4月23日撮影、広州=新華社配信)

広東海警局、東部海域で海陸合同訓練を実施

 8日、船舶に乗り込み検査をする合同訓練の様子。(広州=新華社配信)

広東海警局、東部海域で海陸合同訓練を実施

 放水訓練を行う海警局の艦船。(4月23日撮影、広州=新華社配信)