高校野球 春の東北大会は中止

©株式会社秋田放送

来月、秋田県で開かれる予定だった高校野球、春の東北大会の中止が決まりました。新型コロナウイルスの影響によるもので春は2年続けての中止です。

高校野球、春の東北大会には東北6県の県大会の上位校あわせて14校が出場して来月2日から6日まで秋田市と横手市で開かれる予定でした。しかし秋田を含む東北各県で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、大会を主催する東北地区高校野球連盟は13日、東北大会の中止を決定しました。

理由について県をまたいだ移動による感染拡大のリスクを考慮し、選手の安全や健康を最優先に考えたと説明しています。東北大会が中止になるのは去年に続き2年連続です。

一方で延期が決まっている春の県大会について秋田県高校野球連盟は今後の感染状況を見て開催について改めて判断する方針です。