絶望のスパゲッティ(Spaghetti alla disperata スパゲッティ・アッラ・ディスペラータ)

©エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社

絶望のスパゲッティは、ナポリ地方の料理です。

同じナポリの料理のスパゲッティ・アッラ・プッタネスカ (Spaghetti alla puttanesca 娼婦風スパゲッティ)がこのパスタの元になっているそうです。

絶望、という名前がついていますが、料理をしたくない時、時間がない時、材料がない時等でも、保存食やいつもある材料で、すぐに美味しく作る事が出来る、最終手段のパスタだ、との事のようです。

タマネギは薄くスライスします。

トマトは小さく切ります。

マッシュルームは薄くスライスします(乾燥ポルチーニを使うレシピもあります。ぬるま湯でもどして粗いみじん切りにします。キノコをもどした水は作ったソースに加えます)。

黒オリーブは小さく切ります。

ケーパー、は粗いみじん切りにします

アンチョビ、乾燥オレガノを用意します。

フライパンにオリーブオイル、アンチョビ、タマネギを入れて火にかけます。タマネギがしんなりしたら、マッシュルームを加えてしばらく炒めます。

トマト、ケーパー、オリーブ、オレガノを加えて5分程煮込みます。塩コショウで味を調えます。

茹でたパスタをフライパンに入れてよく混ぜ合わせて出来上がりです。

絶望のスパゲッティ。