アレルギー対応店舗募る 南海電鉄とCAN EAT

©株式会社新日本海新聞社

 南海電鉄(浪速区)と飲食店向けアレルギー対応ウェブサービスを運営する「CAN EAT」(東京都)は、「みんなでCAN EAT with NANKAI〜発掘!アレルギーフレンドリーなお店〜」キャンペーンとして、食物アレルギーがあっても利用しやすい南海沿線の店舗情報を掲載したマップの公開を目指し、情報の投稿者(キュレーター)を募集している。

 マップは7月公開を目指している。キュレーターの対象者は、本人や家族にアレルギーがあり、日常的に食事に注意を払い、南海沿線にある店舗の情報が投稿可能な人。

 投稿対象店舗は、南海沿線の各自治体で営業している飲食店など。内容には店名や所在地、店舗を利用した際の写真、推薦理由を明記する。9月30日までは、投稿に対して費用を補助する「みんなで投稿キャンペーン」を実施し、多くの情報提供を募っている。

 専用の応募フォームで受け付け、認定されると店舗情報を投稿できる。キャンペーンの詳細・申し込みはウェブサイトで。

外食マップ南海沿線版のイメージ