曲線、直線 ゲンジとヘイケ 光の合戦 鹿児島・健康の森公園

©株式会社南日本新聞社

暗闇を舞うホタル=13日午後8時半すぎ、鹿児島市犬迫町のかごしま健康の森公園

 かごしま健康の森公園(鹿児島市犬迫町)で今年もホタルが飛び始め、市民の目を楽しませている。13日はカメラマンや家族連れが約20人が訪れ、暗闇に舞う神秘的な光に見入った。

 園東側の水生植物園の周辺で、曲線的に飛ぶゲンジボタルと直線的に飛ぶヘイケボタルを観察できる。園は13日時点で85匹を確認した。

 ホタルの里づくりアドバイザーの大木信剛さん(78)=霧島市国分=によると、竹やぶや飛ぶ空間などの条件がよく、5月末頃まで見られるという。

ゲンジボタル(資料写真)