高校に"靴"盗む目的で侵入か…「不審者がいる」教員発見し通報 自称34歳男逮捕

©北海道文化放送株式会社

正当な理由がないのに高校に侵入したとして、自称34歳の男が逮捕されました。男は当時女性用の靴を持っていて、警察は窃盗目的で入ったとみて調べています。

建造物侵入の現行犯で逮捕されたのは、いずれも自称の北海道函館市に住むフリーライターの34歳の男です。

男は5月13日午後6時40分ごろ、函館市内の高校に侵入し、通報で駆け付けた警察官に逮捕されました。

当時校内では定時制の授業中で、教員が廊下を歩く男を発見。別の教員が「学校の中にうろうろしている不審者がいるので確保している」と警察に通報し事件が発覚しました。

警察によりますと、男は学校内で女性用の運動靴など3足を持っていて、警察は男が窃盗目的で侵入したとみて捜査を進めています。

この高校では、2020年10月と11月に女子生徒の上靴が盗まれる被害があり、警察は男の関与も含め捜査する方針です。