43歳ブッフォン、なんとバルセロナ移籍の可能性?

©株式会社コリー

今季限りでユヴェントスを退団することになったジャンルイージ・ブッフォン。43歳の元イタリア代表GKは、引退ではなくまず他のクラブで未来を探すことになった。

そして『FootMercato』によれば、なんとブッフォンにはあのラ・リーガの強豪バルセロナからの関心が寄せられているという。

バルセロナは現在かなり厳しい財政状況となっており、しかも夏のマーケットではエリック・ガルシアやメンフィス・デパイ、セルヒオ・アグエロ、ジョルジニオ・ワイナルドゥムらを獲得する可能性が高いと言われている。

そのため、それ以外のところではかなり安価な選択肢を選ばなければならないとのことで、できるだけ移籍金を使わずに獲得できる選手を探しているそう。

現在サブGKのネトについては売却先を探していると伝えられており、彼を売ることによって資金を調達し。ブッフォンの給与を支払う準備を整えるとか。

【写真】シェフチェンコが選んだ「マイベスト11」!面子が面白いぞ

ブッフォンはフリーエージェントである上に非常に経験豊富であり、チームに加えることでバックアップやイニャキ・ペーニャやアルナウ・テナスらのお手本として機能させたいと考えているという。