WordPressに緊急の脆弱性、直ちにアップデートを

© 株式会社マイナビ

米コンピュータ緊急事態対策チーム(US-CERT: United States Computer Emergency Readiness Team)は5月13日(米国時間)、「WordPress Releases Security Update|CISA」において、WordPressに脆弱性が存在すると伝えた。この脆弱性を悪用されると、攻撃者によって影響を受けたシステムの制御権が乗っ取られる危険性があるとされている。

脆弱性に関する情報は次のページにまとまっている。

脆弱性が存在するとされるプロダクトおよびバージョンは次のとおり。

  • WordPress 3.7から5.7.1までのバージョン

脆弱性が修正されたプロダクトおよびバージョンは次のとおり。

  • WordPress 5.7.2

修正されたバージョンにアップデートすることで、次の脆弱性が修正される。対象の脆弱性は深刻度が緊急(Critical)および重要(High)に分類されており注意が必要。該当する機能を使っている場合にはただちにアップデートを適用することが望まれる。