国内コロナ感染、6000人超

4日連続、重症者も高水準

©一般社団法人共同通信社

札幌市中心部の繁華街を歩く人たち=14日午後

 国内で14日、新たに6264人の新型コロナウイルス感染者が確認された。6千人を超えたのは4日連続。厚生労働省によると、重症者は過去最多だった前日から5人減り1209人となったが、引き続き高い水準で推移している。

 感染者の内訳は、東京854人、愛知598人などで、緊急事態宣言の発令が決まった北海道は593人だった。岐阜の155人、熊本の124人、大分の102人は過去最多を更新した。死者は大阪33人、北海道と兵庫で各8人など計81人が報告された。

 また群馬、千葉、愛知、兵庫で過去の感染者各1人の取り下げがあった。