菜々緒、自宅ではダラダラ「ほとんどベッドから動かない(笑)」

©株式会社光文社

菜々緒が、5月12日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)で自宅での過ごし方を語った。

「自分が一番だと自慢できること」を聞かれ、菜々緒は「家での堕落の仕方」と明かす。家では「ダラっとするのは誰よりも上手くできているんじゃないかなと。ほとんどベッドから動かないです」と告白。

菜々緒は母と祖母と一緒に住んでいるそうで、「『今から帰ります』って言ったら、お風呂が温まっている状態で。完璧にサポートしてもらえている」と家族に支えられていることを話した。

家での姿を語った菜々緒にSNSでは大きな反響が寄せられた。

《菜々緒。完璧そうなのにベッドでダラダラして実家暮らしで家族に甘えてるのめっちゃ好感持てる》

《菜々緒さまって実家暮らしなの? ますますポイント高いわ》

《菜々緒が実家暮らしなのが意外やな》

「菜々緒さんは2018年10月10日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で、悪女役を演じることに、家族も『喜んでくれてますね』と明かしています。

ところが、『おばあちゃんは1回、映画を見たときにちょっと泣きそうになってた』と振り返り、『それでも応援してくれているので、ありがたいな』と感謝を述べていました」(芸能ライター)

菜々緒は5月21日公開の映画『地獄の花園』に出演。家族に支えられて多彩に活躍している。