【高校野球 春季関東大会】桐光学園、ベスト8入り 日大三を13―9で下す

©株式会社神奈川新聞社

【桐光学園―日大三】

 高校野球の第73回春季関東大会は15日、山梨県富士吉田市の富士北麓公園野球場などで開幕し、3大会連続8度目の出場となる桐光学園(神奈川2位)は初戦の2回戦で日大三(東京1位)を13―9で振り切り、ベスト8進出を決めた。

 桐光は主戦中嶋太一(3年)が六回途中7失点も、打席では四回の満塁弾など3安打5打点の働き。七回には山口龍一(同)の2ランで駄目を押した。

 桐光は17日、山日YBS球場で行われる準々決勝で、関東学園大付(群馬1位)―常磐大高(茨城2位)の勝者と対戦する。

この記事はいかがでしたか?