マンダム、38年ぶりロゴ刷新

「M」や笑顔をイメージ

©一般社団法人共同通信社

マンダムの現行(上)と新しいロゴマーク

 化粧品メーカーのマンダムは、38年ぶりにロゴマークを刷新する。新たなロゴはマンダムの頭文字の「M」や笑顔などをイメージ。新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛で主力の男性向け整髪料の販売が落ち込む中、ロゴ刷新で若者を中心に新たな顧客を発掘したい考え。

 9月1日から商品のパッケージなどに順次導入していく。ロゴには人種や国籍、性別を超えて全ての人を笑顔にしたいという願いを込めた。社名「mandom」のフォントも変更する。階段状のデザインが印象的な現行のロゴは1983年に導入した。

 西村健社長は「商品だけでなく企業の姿勢や考え方を強く打ち出したい」と語った。