ポン・ジュノ監督、アニメに挑戦

深海生物と人間の物語、長編作品

©一般社団法人共同通信社

韓国のポン・ジュノ監督=2020年2月、ソウル市内(共同)

 【ソウル共同】2020年の米アカデミー賞で4冠に輝いた韓国映画「パラサイト 半地下の家族」のポン・ジュノ監督が、初めてアニメ長編を手掛ける計画だと韓国メディアが15日までに報じた。深海生物と人間の物語で、既にシナリオを書き終えたという。

 韓国の製作会社によるフルCGの作品になる予定。18年から準備が進められてきた。ポン監督はこれとは別に英語の映画のシナリオも執筆中で、アニメ長編の公開はその次となる見通しだ。

 ポン監督は大学生時代、映画同好会で人形を動かしながら1コマずつ撮影するストップモーションアニメの短編の製作に関わった経験がある。