フフホト市、キャンパスで防災・減災訓練実施 内モンゴル自治区 

©新華社

フフホト市、キャンパスで防災・減災訓練実施 内モンゴル自治区 

12日、児童らに消防装備品の使い方を説明するフフホト市賽罕区消防救援大隊の隊員。(フフホト=新華社記者/彭源)

 【新華社フフホト5月15日】中国の「全国防災・減災デー」に当たる12日、内モンゴル自治区フフホト市賽罕区の消防救援大隊の隊員が同区の内モンゴル師範大学付属モンゴル族学校を訪れ、防災・減災訓練を行った。今回の訓練は、地震発生時にその場で身を守る行動訓練や避難訓練、消防防災・安全知識に関する講義などを通じて、児童の危険回避能力と自己救済能力を強化することを目的としている。

フフホト市、キャンパスで防災・減災訓練実施 内モンゴル自治区 

12日、地震を想定した避難訓練を行う内モンゴル師範大学付属モンゴル族学校の児童ら。(フフホト=新華社記者/彭源)

フフホト市、キャンパスで防災・減災訓練実施 内モンゴル自治区 

12日、児童らに消防装備品の使い方を説明するフフホト市賽罕区消防救援大隊の隊員。(フフホト=新華社記者/彭源)

フフホト市、キャンパスで防災・減災訓練実施 内モンゴル自治区 

12日、児童らに安全に関する知識を講義するフフホト市賽罕区消防救援大隊の隊員。(フフホト=新華社記者/彭源)

フフホト市、キャンパスで防災・減災訓練実施 内モンゴル自治区 

12日、児童らに消防装備品の使い方を説明するフフホト市賽罕区消防救援大隊の隊員。(フフホト=新華社記者/彭源)

フフホト市、キャンパスで防災・減災訓練実施 内モンゴル自治区 

12日、児童らに災害時における緊急脱出の方法を教えるフフホト市賽罕区消防救援大隊の隊員。(フフホト=新華社記者/彭源)

フフホト市、キャンパスで防災・減災訓練実施 内モンゴル自治区 

12日、頭を押さえ、机の下に身を隠す内モンゴル師範大学付属モンゴル族学校の児童ら。(フフホト=新華社記者/彭源)

フフホト市、キャンパスで防災・減災訓練実施 内モンゴル自治区 

12日、空気呼吸器を装着する内モンゴル師範大学付属モンゴル族学校の児童。(フフホト=新華社記者/彭源)

フフホト市、キャンパスで防災・減災訓練実施 内モンゴル自治区 

12日、児童らに災害時における緊急脱出の方法を説明するフフホト市賽罕区消防救援大隊の隊員。(フフホト=新華社記者/彭源)