鍾南山院士が新型コロナワクチンを接種「とてもいい!」

©株式会社 Record China

鍾南山院士はこのほど広東省広州市で、中国製の新型コロナウイルスワクチンを接種した。人民網が伝えた。

「とてもいい!」。鍾院士はこのように感想を述べた上で、「ワクチン接種は集団免疫を真に獲得できる非常に良い方法だ。中国のワクチン接種率は低く、状況に追いつく必要があり、世界の他の国と同様、できるだけ早く70%から80%の接種率を達成しなければならない」との見方を示した。

鍾院士は、「みんなで一緒に努力して、できるだけ早くワクチンを接種し、国家のために、世界のために、また一人一人の新型コロナウイルス感染症予防のために、自分の努力でできることをしてほしい」と述べた。(提供/人民網日本語版・編集/KS)