梅雨入り早々 大雨のおそれ

©株式会社ウェザーマップ

きょうは梅雨前線が本州付近まで北上し、全国的に雨で午後は次第に雨脚が強まるでしょう。きのうは九州北部や中国、四国地方で梅雨入りの発表がありましたが、きょうも新たに梅雨入りする地域があるかもしれません。
気象庁が梅雨入りを発表する理由は「防災上の注意喚起」を目的としていて、梅雨の期間は大雨による災害が発生しやすいことから、大雨に備える必要があるからです。特に梅雨の期間は、気温が上がり雨雲の元となる水蒸気の量が多くなる後半ほど、大雨になりやすい傾向があります。
ただ今年は梅雨入りが早く気温も高いため、梅雨入り早々、あす月曜日は大雨になるおそれがあります。

気象予報士・益山 美保

画像について:16日の天気予報。