伊藤かずえの“19歳娘”テレビ出演に驚き「めっちゃ似てる」「そっくり」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

「蛙の子は蛙」ということわざがあるように、同じDNAを持った親子は顔が似るもの。あまりにそっくりがゆえ、周囲を驚かせてしまうパターンも少なくないだろう。現在、ネット上では、ある俳優とその娘が「そっくりすぎる」と話題を集めている。

ある俳優とは、80年代に人気を博したアイドル俳優・伊藤かずえ。伊藤は5月10日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)にゲスト出演し、19歳の長女とテレビ初共演を果たした。ロックバンド『SIAM SHADE』のベース・NATINとの間に授かった長女がスタジオに登場すると、スタジオ一同は「似てる」と驚きのリアクションに。ネット上にも

《娘めっちゃ母ちゃんに似てるw》
《伊藤かずえが過ぎる》
《いかにも娘って感じ》
《今の伊藤かずえさんに似てるね》
《伊藤かずえの娘めっちゃそっくり。てか可愛い》

など、スタジオ同様の感想に包まれている。

残念ながら2世タレントにはならない模様

放送後、伊藤は自身のブログを更新し、《深イイ話で、娘がテレビ、初出演しました。ほんの少しでしたが、娘は緊張しすぎて、もう2度と出ない!と言っています》とつづっている。母親似の美人として好評を得ていたが、残念ながら2世タレントになるつもりはないようだ。

番組内でも触れられたが、伊藤といえば、高級車・日産シーマを30年以上乗り継ぐ愛好家として知られている。昨年10月、30年以上乗り続けた愛車の写真をブログにアップした際は、「感謝の思いを込めて」と、メーカー側から新車同様に復元することを持ちかけられたという。

これはバラエティ番組でも密着され、伊藤のシーマはみごと新品同様に。しかし、今回の「深イイ」にて、娘は「自分の好みの車じゃないんで」と母親の愛車をバッサリと切り捨てている。復元中はキックスという代車を使っていたそうだが、娘はこれを「そっちの方が好き」と絶賛。

どうやら、顔はそっくりでも、車の好みは似なかったようだ。