ラグビー、サントリーが決勝へ

トップリーグPO、クボタを下す

©一般社団法人共同通信社

サントリー―クボタ 前半、トライを決めるサントリー・江見=花園

 ラグビーの日本選手権を兼ねたトップリーグ(TL)プレーオフトーナメントは16日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で準決勝1試合が行われ、TL6度目の優勝を目指すサントリー(レッド・カンファレンス=紅組1位)がクボタ(紅組3位)を26―9で下して、決勝に進んだ。

 サントリーは、SOバレットの6PGなどで小刻みに得点を重ねた。堅い防御で、トライを許さなかった。

 決勝は23日に東京・秩父宮ラグビー場で行われ、サントリーとパナソニック(ホワイト・カンファレンス=白組1位)が対戦する。