ウルトラマンへの手紙募集

光の国と姉妹都市の福島・須賀川

©一般社団法人共同通信社

ウルトラマンへの手紙を呼び掛ける福島県須賀川市の職員=10日、須賀川市((C)円谷プロ)

 ウルトラマンの故郷「M78星雲光の国」と“姉妹都市”の福島県須賀川市が、ウルトラマンに出す手紙をオンラインで募集している。同市はウルトラマンの生みの親で「特撮の神様」と称される円谷英二監督(1901~70年)の出身地。ウルトラマンとの思い出や聞いてほしいことなどを送ると、返事が届く。6月15日まで。

 今年が円谷氏の生誕120周年とウルトラマン55周年に当たることから企画した。応募は円谷プロダクションのサイト「TSUBURAYA IMAGINATION」に設けた、須賀川市の紹介ページで受け付ける。

 市の担当者は「地球の言葉で書いても大丈夫」と話している。