同士ならわかる?椿鬼奴の“作業姿”が話題「宿儺を受肉されたのですね」

©吉本興業株式会社

5月6日(木)、グランジ・大がTwitterを更新。妻である椿鬼奴が作業に没頭しているものの、大には何をしているのか分からなかったとのこと。果たしてその真相は……?

謎の顔面ペイントの正体とは?

出典: @satodaidai

今回、大は「何をやってるの(か)分からないけど ずっと作業してる」というコメントを添え、作業中の鬼奴の様子を投稿しました。

そこに写し出されていたのは、謎の顔面ペイントを施し、リラックスした表情を見せる鬼奴。額には「椿」のような文字が書かれていますが、大にはさっぱりわからないようです。

そんな中、ファンからはペイントへの反応が殺到。「両面宿儺になってる…!!」「奴さーん!宿儺を受肉されたのですね」など、人気アニメ『呪術廻戦』に登場するキャラクター・両面宿儺のモノマネではないかと予想するコメントが。さらに「宿儺!!!今後のネタ用メイク練習ですかね?」といった期待の声も相次ぎました。

“鬼滅の刃”キャラにそっくりと話題

そんな鬼奴は、以前『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)で着物姿を披露した際には、あの人気キャラクターになりきっていたようです。

白い着物に身を包み、凛とした表情を向ける自身の姿を公開した鬼奴。コメントでは「密かに #兪史郎 のつもりで佇んでいました」と、人気アニメ『鬼滅の刃』に登場するキャラクター・愈史郎になった気分で臨んだことを報告。ファンからは「ゆしろう一瞬で気づきました!!」「ゆしろうにしか見えませんでした」「ユシロウ 素敵です」など、絶賛する声が相次ぎました。

今回、大には理解できなかった鬼奴の“作業姿”。ファンの中にはピンときた人も大勢いた模様でした。