日置市長に永山氏 37歳、県内最年少首長に

©株式会社南日本新聞社

 任期満了に伴う日置市長選挙は16日投票があり、即日開票の結果、無所属新人でまちづくり会社役員永山由高氏(37)が、元市総務企画部長の橋口健一郎氏(58)、元市議の桃北勇一氏(56)=いずれも無所属新人=を退け、初当選を果たした。永山氏は県内最年少の首長となる。