BTSメンバーも愛読『ひとりでいたいけど、ひとりになりたくない』が日本上陸!

©株式会社ジェイ・キャスト

韓国で累計15万部の大ヒットとなった『わたしの心が傷つかないように ひとりでいたいけど、ひとりになりたくない自分のために』(日本実業出版社)の日本語訳が6月10日に発売される。本書は、作家兼イラストレーターのソルレダさんが、自分の中で矛盾する感情を飾ることなく、ありのままに綴ったエッセイだ。

大人気KPOPグループBTSのメンバー、J-HOPEさんも「愛読している」とSNSで紹介し、話題になった本作。黄色いウサギのイラスト「ソルト」とともに、包み込むような優しい言葉に癒される。

ひとりでいたいけれど、他人のことが気になる
傷ついているのに、傷ついていないふりをしている
本当は誰かが手を差し伸べてくれるのを待っている
言いたいことを言えず、モヤモヤがどんどんたまる

本書は、「〇〇だけど、本当は...」という矛盾だらけの感情を肯定してくれる。読後はそんな自分を「完璧じゃなくとも、大切にしよう」と思える。

ウサギの「ソルト」は、著者のソルレダさんが絵日記形式で書き溜めていた「感情メモ」から生まれたキャラクター。傷ついたことも、失敗したことも、卑下してしまう自分も否定せずに、完璧ではない自分を大切にしようとする「ソルト」の姿を通じて、人間の感情の内側を優しく書き出し、韓国で話題となった。ソルレダさんは現在、カウンセリング心理学を学びながら、執筆活動を続けている。

本書の目次は下記の通り。

prologue 心にまた会う時間
chapter1 揺れ動く心をつかまえて
chapter2 お互いの心を見つめながら
chapter3 心を案じる
chapter4 傷ついた心に
chapter5 思い通りにはならないけど
chapter6 心がとがっている日は
chapter7 眠れない心について
chapter8 心のための心持ちで
epilogue 心に会う時間

日本語版の出版にあたり、ソルレダさんから以下のメッセージが寄せられた。

韓国の著者から日本の読者へ

日本の読者の皆さん、はじめまして。
作家の<ソルレダ>です。

いつか<ソルト>が日本に行けますようにと願っていましたが、
2021年の初夏、ついにその夢が叶いました。

とても不思議で、同時にわくわくしています。
会いたいのに会えない、
恋しかった人にやっと会えた、そんな気分です。

短い挨拶ですが、私の気持ちが伝われば幸いです。

『わたしの心が傷つかないように』を読んでソルトに会い、
それぞれが抱えている心の影に気づけますように。
そして、ずっと押さえつけられていた
心の一部が解きほぐされますように。

健康に、楽しく、今日という日を生きていきましょう!
ほんとうにありがとうございます。 2021 ソルレダ

画像は、「韓国の著者から日本の読者へ」