照ノ富士9連勝で首位維持

1敗消え、2差に5人

©一般社団法人共同通信社

照ノ富士(奥)がはたき込みで高安を下す=両国国技館

 大相撲夏場所9日目(17日・両国国技館)大関照ノ富士が関脇高安を際どくはたき込み、9連勝で単独首位を守った。高安は3敗目。大関貴景勝は小結大栄翔に押し出されて2敗目を喫し、1敗力士が消えた。

 他の2大関は朝乃山が阿武咲を小手投げで退けて5勝目を挙げ、かど番の正代は豊昇龍の外掛けに屈して5勝4敗となった。

 勝ちっ放しの照ノ富士を、2差で貴景勝や小結御嶽海、平幕逸ノ城ら計5人が追う展開となった。