韓国で4冠達成! NU’EST、7年ぶりのフルアルバムはメンバーが制作に参加

©マガジンハウス


音楽番組4冠、チャートも席巻の快進撃!


NU’EST 左から、REN、BAEKHO、MINHYUN、JR、ARON。


−−約1年ぶりにリリースした韓国2ndアルバム『Romanticize』(ロメンティサイズ)が発売と同時にさまざまなチャートを席巻しています。今の反響に対する感想を教えてください。

JR 僕が代表で話します! ありがたいことに、今回は韓国の音楽番組で4冠を達成することができました。これもすべて応援してくださるL.O.Λ.E(NU’ESTのファンの名称)のみなさんのおかげです。ありがとうございます!


JR 1995年6月8日生まれ、リーダー。


--アルバムのタイトル『Romanticize』はロマン化する、美化するといった意味の言葉ですが、みなさんにとってロマンチックを感じるのはどんな時ですか? 何にロマンを感じますか?

JR 僕は、どんな瞬間にもロマンチックを感じるタイプです。普段の何てことのない日常すべての瞬間がロマンチックなんじゃないかなと思います。

MINHYUN 僕は好きな音楽を聴きながらいろんなことを考えている時にロマンを感じますね。

BAEKHO ロマンという単語自体がすごくロマンチックだと思います。それに、考えてみると同じ状況でも人によって感じることも思いもまったく違うので、そういうのもロマンチックだな~と思います。(笑)

ARON ノアとコッスン(ARONが飼っている犬)と楽しい時間を過ごす時間が、僕にとっては最高にロマンチックな瞬間です!

REN 僕はステージでがんばってパフォーマンスしている時にロマンチックを感じますね。 でも、L.O.Λ.Eと一緒ならもっとロマンチックな気分になりそう!


ARON 1993年5月21日生まれ。


--タイトル曲「INSIDE OUT」のポイントを教えてください。

JR この曲は、ひと言では言い尽くせないほど複雑な感情の変化を、繊細な言葉で表現した歌詞が魅力です。

MINHYUN 個人的には、僕とARONさんのパートで「君の誕生日の暗証番号を押して入り」という歌詞をそのままダンスで表現した振り付けがポイントだと思います。

BAEKHO ジャンル的に言えばChill Houseで聴きやすい曲ですし、ダンスも真似しやすいんじゃんじゃないかと思いますね。

ARON サビの部分で「AyAyAy」という声のリズムに合わせて左右に揺れるダンスもポイントダンスと言えます。

REN ボーカルのトーンを合わせるために、レコーディングでは何度も歌い直した曲です。苦労した分、いい曲になったのでうれしさもひとしおですね。


BAEKHO 1995年7月21日生まれ。


--「INSIDE OUT」には中身をさらけ出すといった意味があります。というわけで、最近あったことであえて誰にも言わなかったTMIを「INSIDE OUT」してください!

JR 僕は最近、乾式サウナを購入しました!

MINHYUN 最近、日本に旅行する夢を見ました。どこにも自由に行けた時が恋しいです。

BAEKHO 実は、僕は特別な時だけキムパを食べます。

ARON 僕の携帯の待ち受け画面はノアの写真です。

REN 最近、ファッションに興味が出てきて、私服もスタイルを気にして着るようにしています。

--今回のアルバムには全員のソロ曲も収録されています。それぞれの曲について、ご紹介お願いします。

JR 僕が歌った「DOOM DOOM」は、新しい自分を探す過程で感じるロマンを歌った曲です。

MINHYUN 僕が歌っているのは「EARPHONE」という曲です。自分の声に耳を傾けてみよう、という意味を込めた曲です。疲れた時、イヤホンから流れてきた好きな曲に元気をもらった自分の経験をもとに、僕が歌詞を書きました。

BAEKHO 僕のソロ曲「NEED IT」は、目標に向けて走り出すというテーマで歌詞を書きました。目標に向かってがんばっている時はつらい思いもするし、疲れることもありますが、その瞬間すらもロマンチックなんだ、ということを表現した曲です。

ARON 僕が歌った「I’M NOT」は、NU’ESTの中の自分についての話を歌詞にした曲です。NU’ESTのメンバーとして僕が成長していく様子をロマンチックに表現してみました。

REN 僕のソロ曲「ROCKET ROCKET」は、つらかったことや自分の心の痛みはすべてステージで乗り越えるという僕の気持ちを書いた、いろいろな思いが爆発している曲です!


REN 1995年11月3日生まれ。


--昨年10月には約5年ぶりの日本でアルバムをリリースしました。日本での活動はみなさんにとってどんなものでしたか?

JR 日本でのたくさんある思い出の中から、何かを特別にひとつだけ選ぶのは難しいのですが、日本で活動していた時、L.O.Λ.Eのみなさんが応援してくださったこと、力になってくださったおかげで楽しく活動できた、そのすべての瞬間が僕にとってはすごくいい思い出になっています。

MINHYUN 僕は東京ドームでパフォーマンスした時が一番、印象に残っていますね。

ARON L.O.Λ.Eのみなさんと一緒に楽しんだステージのすべてが僕にとっては記憶に残る思い出ですね。

BAEKHO 僕たちが泊まっていたところの近所に美味しいトンカツ屋さんがあって、そのお店によく通ってました(笑)。今でもたまにあの味が恋しくなります。

REN 僕は、牛丼が美味しすぎたこと(笑)。日本にいた頃は、仕事の合間によく牛丼を食べてました。

--今はまだ日本に来ることは難しいですが、日本に来られるようになったらどんな活動をしたいですか?

REN コンサート! L.O.Λ.Eたちに会いたいです。

ARON コンサートをやりたいです。 L.O.Λ.Eに会えるのなら、それよりうれしいことはありません!

BAEKHO 僕も、やっぱりコンサート! これは日本だけではなくL.O.Λ.E がいるところならどこでもやりたいですね! 同じ空間で一緒に楽しみたいです。

JR そうですね、僕ももう一度コンサートをしたいですね。以前、活動していた時より曲数も多くなりましたし、僕たちが見せられるパフォーマンスも増えましたから。

MINHYUN 僕はテレビの生放送の出演してみたいです。僕の日本語の実力を試してみたいですね。


MINHYUN 1995年8月9日生まれ。


--仕事以外で、日本でやりたいことは?

MINHYUN 京都に行ってみたいです。以前、旅行したことがあるんですけど、静かで景色がきれいで、すごくよかったです。だからもう一度、行ってみたいです。

BAEKHO 以前、『NU’EST ROAD』という番組でメンバーと旅行したことがあるんですよ。仕事ではあったけど、メンバーとの旅行ということですごくよかったし、楽しかったので、またあんな風に癒やしの旅に行きたいです。

REN 僕は日本の景色がきれいなところに行ってみたいですね。

JR 僕はグルメツアーをやりたいです! 日本には美味しいものが多いので!

ARON 僕は犬が大好きなので、柴犬と遊びたいです(笑)。

--来年でデビュー10周年です。これまでのNU’ESTとしての道のりを振り返った時、一番ロマンチックだったのはいつですか?

JR 初めて音楽番組で1位になった時!

REN 僕が言おうと思ってたのに! 僕も初めて音楽番組で1位になった時です。

ARON 僕は、初めてのコンサートの時かな。

MINHYUN 日本での活動で言うと、日本でいろいろな地方に行って、汗をかきながら活動していた時がすごくロマンチックでした。

BAEKHO まさに、今! こんな風にインタビューで今までの思い出を振り返りながら思い出を語れるなんて、すごくロマンチックですよね…。


左から、MINHYUN、REN。


--これまで一緒にがんばってきたメンバーに言いたいことはありますか?

JR みんな、今までお疲れさま! 体に気をつけながら、これからもがんばって活動しよう!

MINHYUN お疲れさまです、みんな健康に気をつけよう!

ARON お疲れさま! これからも幸せに過ごしていこうね。

REN いつも健康で、幸せに過ごしましょう。

BAEKHO 大好きー!

--今だから言える、メンバーの第一印象を教えてください。

JR ARONさんの第一印象は、「あっ、これがLAなのか!」です(笑)。

MINHYUN RENを初めて見た時、「生まれて初めて見たイケメン!」って思ったくらい衝撃でした!

BAEKHO MINHYUNの第一印象は、すごく爽やかでハンサムな人、という感じでした。

ARON 僕は当時、あまり韓国語をしゃべれなくて…。なのですごく大変だったんですけど、たくさん話かけてくれたのがBAEKHOだったので、優しい人なんだなと思いました。

REN JRを初めて見た時は「イケメン中のイケメン!」と思いましたね。


左から、ARON、JR、BAEKHO。


--これからの活動でやりたいことは?

MINHYUN 早くコンサートをやりたいです。

ARON コンサートをして、久しぶりにL.O.Λ.Eたちの前で、L.O.Λ.Eと一緒にパフォーマンスしたいです。

REN いつまでもL.O.Λ.Eと一緒に幸せでいたいです

BAEKHO 具体的な活動ではないかもしれないけど、NU’ESTとしてみんなとこれからも末長く活動していきたいです。

JR 僕は自分の成長のために、もっといろいろなことを習いたいです。メンバー1人ひとりの成長がNU’ESTの成長にもつながると思うので!

--2021年にやりたいことは?

JR コンサート!!!

REN L.O.Λ.Eと一緒にコンサートしたいです!

BAEKHO コンサートであってもなくても、何でもいいからとにかくL.O.Λ.Eに会いたいです。

ARON 僕もL.O.Λ.Eと会いたいです。みんなの元気な姿を見たいですね。

MINHYUN L.O.Λ.Eと会いたいのは当たり前だから個人的なことを言うと、僕は旅行したいです!(笑)