宇宙酵母、深海から初生還

高知県工業技術センター

© 一般社団法人共同通信社

「宇宙深海酒」プロジェクトで、深海に沈められ生還した酵母5株

 16年前に宇宙を旅した酵母を過酷な深海でも過ごさせて「宇宙深海酒」を造るプロジェクトとして、深海に沈められていた酵母がこのほど引き揚げられ、生存が確認されたと高知県工業技術センター(高知市)などが17日、明らかにした。

 深海に沈めるのは2019~20年に続き、2度目の挑戦で、念願の“初生還”を果たした。関係者は「無事に生きて帰ってきてくれた。宇宙深海酒の開発を進めたい」と喜びをかみしめた。

 05年にロシア・ソユーズ宇宙船で約10日間滞在した「宇宙酵母」は「土佐宇宙酒」として仕込まれ、販売されている。