明治安田生命社長に永島氏

8年ぶり、根岸氏は会長

©一般社団法人共同通信社

明治安田生命社長に昇格する永島英器常務執行役

 明治安田生命保険は、永島英器常務執行役(58)が7月に社長に昇格する人事を固めたことが17日、分かった。根岸秋男社長(62)は代表権のない会長に就く。社長交代は8年ぶり。社長、会長とも旧明治生命保険の出身者となる。

 2004年の旧明治生命と旧安田生命保険の合併以来、両社の出身者で社長と会長を分け合ってきた「たすき掛け人事」を初めてやめる。新体制で営業力強化や、生保の新資本規制への備えを加速する。

 永島氏は東大卒で、1986年に明治生命保険に入社した。企画や人事といった経営の中枢部門を長く歩み、17年から常務執行役を務めている。