竹編み工芸品販売で住民の就業と収入増を後押し 貴州省

©新華社

竹編み工芸品販売で住民の就業と収入増を後押し 貴州省

15日、貴州省赤水市市中街道錦繍社区の工房で竹を編んでちょうちんを作る女性。(赤水=新華社配信/王長育)

 【新華社赤水5月18日】中国貴州省赤水市の市中街道はここ数年、錦繍社区(コミュニティー)に竹編み工芸品工房を設立、完成品を定期的に回収して店舗やインターネットで販売することで、貧困救済事業による移住者が自宅付近で就業と収入増を実現できるよう支援している。

竹編み工芸品販売で住民の就業と収入増を後押し 貴州省

15日、貴州省赤水市市中街道錦繍社区の工房で竹編み工芸品を見せる女性。(赤水=新華社配信/王長育)

竹編み工芸品販売で住民の就業と収入増を後押し 貴州省

15日、若い女性らに竹編み工芸品の制作方法を教える職人の牟小燕(ぼう・しょうえん)さん。(赤水=新華社配信/張鵬)

竹編み工芸品販売で住民の就業と収入増を後押し 貴州省

15日、貴州省赤水市市中街道錦繍社区の工房で竹編み工芸品を制作する地元女性。(赤水=新華社配信/王長育)