鷲見玲奈“カラオケ不倫”疑惑に信ぴょう性? 居酒屋デート報道に「確信した」

©株式会社日本ジャーナル出版

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

フリーアナウンサーの鷲見玲奈が5月15日にインスタグラムを更新。『NEWSポストセブン』で報じられた緊急事態宣言下での深夜デートについて謝罪したのだが、物議を醸している。

鷲見はゴールデンウィーク明けの夕方から深夜23時過ぎまで、居酒屋でデートをしている所を写真つきで報じられていた。

インスタグラムで鷲見は《今回、全国各地で緊急事態宣言が出され、多くの方々が、感染拡大を抑えるために努力している中、軽率な行動をとってしまったことにつきまして、深く反省しております。誠に申し訳ありませんでした。今後、私自身、日々の生活と行動を見つめ直し、今回のことを決して忘れずに行動をしてまいります》と謝罪コメントを発表している。

コメント欄にはファンから

《別に謝らなくてもいいと思います。マスコミの思う壺にハマらないように》
《デートぐらい大丈夫だよ! 気にしないで!》
《そんな気にする事ないと思う。政府も呑んでるんだし》

など励ましの言葉が並んだ。

鷲見玲奈の過去を掘り返すネット民

しかし一方、SNS上からは、

《こういうモラルの欠如により、不倫は事実だったんだろうと確信したけど? 自分がなく、流されてしまうのか、そもそも規範意識が低いのか知らんけど》
《鷲見ちゃんやらかしたね~。これじゃあテレ東時代の不倫疑惑も、もう払拭不可だね~。真偽はさておきね》
《交際歴3年ということは、テレ東時代の不倫疑惑と重なるな! やはり問題ありだわ》
《鷲見玲奈は過去に既婚の先輩アナと不倫騒動起こした可能性がある人ですよね。また、こういう事やっちゃう自分勝手な人なのかと言う印象。まだテレビに出ている事が不思議でならない》

といった声があがっている。

「鷲見は、テレビ東京アナ時代の2019年末に、同じくテレ東の増田和也アナと、カラオケ不倫したと『週刊文春』にすっぱ抜かれました。この件について、鷲見は報道を全否定。しかし、増田アナはアナウンス部から営業部へ異動しました。鷲見もテレ東を辞めてフリーアナに。不倫疑惑の情報は、テレ東のアナウンサーが売ったのではないかと囁かれています」(芸能ライター)

現在はバラエティー番組を中心に活躍している鷲見。今回の件は法に触れたわけではないが、モラルが問われてもいた仕方なしというところだろう。