花江夏樹がテーマソングをロックに歌う「野菜デビューしよう」篇公開!

©株式会社ジェイプレス社

5月18日(火)から、エバラ「浅漬けの素」30周年記念動画「野菜デビューしよう」篇が公開された。

この動画はエバラ食品が、30年にわたるお客さまのご愛顧に感謝を込めて制作された。野菜の型抜きをするなど、野菜嫌いな子どもたちが楽しく浅漬けを作り、“野菜デビュー”する様子を描いている。歌とナレーションを担当するのは、人気声優・花江夏樹。野菜デビューする子どもたちのワクワク感を、さわやかな歌声で表現している。子供とのエピソードや、30歳の抱負について聞いた特別インタビューを併せて公開されている。

<エバラ「浅漬けの素」30周年記念動画「野菜デビューしよう」篇(Long ver.)YouTube URL>

<花江夏樹特別インタビュー>

――花江さんは野菜の中でも“きゅうり”がお好きだと伺いました。ぜひ、花江さんの「きゅうり愛」をお聞かせください。

食感と、あっさりしていてバクバク食べられるところがすごく好きです。僕は特に浅漬けにしたきゅうりが好き。味と食感がすごく好きで、夏はずっと食べられるくらいです。あと、お祭りや観光地に行くと、一本漬けにしたきゅうりが売ってるじゃないですか。あれも好きで、よく食べます。

――何歳ごろからきゅうりがお好きなんですか?

子供のころからずっと好きでしたね。…きゅうりってみんな好きじゃないですか?(周りのスタッフに問いかけ)好きですよね!(笑)

――動画では、子どもが楽しく浅漬けを作る様子が描かれています。花江さんは、お子様が大きくなったらどんなことを一緒にしたいですか?

もう、やりたいこといっぱいありますね…!一緒に遊びに行ったりとか。遊園地に行って、初めてのリアクションを見てみたいなとか、初めて食べるものとかにどんな反応を示すんだろうとか、色々楽しみです。

――お子さまは双子さんでいらっしゃると思いますが、双子さんならではの楽しみはありますか?

今はやっぱり、同じ服を着せるのがすごくかわいいです。あとはそれぞれ成長の速度というか、出来ることが違うので、得意なことがちゃんとあって、個性が出てきたと感じています。それぞれの成長を見守る楽しみみたいなものはすごくあります。

――動画で子どもたちが「浅漬け」をきっかけに野菜嫌いを克服しているように、花江さんが最近「克服したこと」はありますか?

鯖(さば)が苦手だったんですけど、最近克服しました。昔は生臭くて食べられなかったんですが、美味しいお寿司を食べたらすごく美味しくて…むしろ好きになりました。昔、野菜は結構食べられないものもあったんですけど、大人になってからピーマンやセロリはすごく好きになりました。苦い系の野菜は、大人になってからすごく美味しいと感じるようになりました。

――動画では子どもたちが「野菜デビュー」する様子が描かれていますが、花江さんが最近「デビューしたこと」はありますか?

握力を鍛えるボールみたいなものを買いました。「握力は寿命に直結する」と知って、僕は握力がないので鍛えようと思いました。ボールをぐわんぐわん回すとすごい遠心力が発生して、手首がぐらぐらするのを抑えつけることで、握力が上がるらしいんですよ。他にも、軽い筋トレグッズみたいなものをいろいろ買いました。あまり外に出られない分、運動と言えるほどではないですけど…ちょっと鍛えられたら良いなと思って、今更始めました(笑)「筋トレデビュー」…と言うほど辛い思いはしていないので、「握力トレーニングデビュー」ですかね?(笑)でも、子どもと遊ぶだけで結構筋トレになってる気がします。

――エバラ「浅漬けの素」は30周年を迎えましたが、花江さんも今年30歳を迎えられますね。これまでの30年間を振り返っていかがでしたか?また、30歳の抱負を教えてください。

今、一番楽しいです。今年が一番楽しい!と言える年が連続しているので、この仕事をしていて良かったなと思う、そんな積み重ねの30年だったと思います。僕も浅漬けみたいに、良い味が出せるように…(笑)これからも頑張っていけたらと思います。

今後の抱負としては…やっぱり、新しいことにどんどん挑戦していきたいです。声優としての仕事もしながら、色んなことに挑戦していきたいなと思います。いつもお仕事をいただくときに、これやったことないな、これは自分の中になかったものだな、とハッとすることは多いです。具体的なお仕事で言うと、今まであんまりやってこなかったような役をやってみたいですね。おじいちゃん役とか。逆にすごくキンキンしたマスコットキャラクターとかに挑戦してみたいです。

この記事はいかがでしたか?