トランスジェンダーであることを公表したフィリピンでNo.1の実力派シンガー、ジェイク・ザイラスが最新シングル「FIX ME」リリース!

©有限会社ルーフトップ

「FIX ME」は、 天才女性シンガー シャリースとして全米デビュー、 その後トランスジェンダーであることを公表し2017年より男性シンガーとして活動しているフィリピン人ジェイク・ザイラスの最新シングル。

「FIX ME」は2019年に放映された国際エミー賞ノミネート作品のNHKドキュメンタリー「ジェイクとシャリース~僕は歌姫だった~」(注1)で紹介されたフィリピン人シンガー ジェイク・ザイラスが誕生日月(1992年5月10日生まれ)の今月リリースした最新シングル。これまでメディアでは常に女性シンガーとしての成功(注2)やトランスジェンダー(注3)であることなど自身の過去を引き合いに語られてきたジェイク・ザイラスが男性シンガーとしての存在感を内外に示す一曲。 5月7日よりSpotify、 Youtubeなど主要なデジタルプラットフォームにて世界配信。

欧米各国のクリエーターが製作に携わり、 表情豊かなジェイク・ザイラスのボーカルで仕上げられたシングル「FIX ME」は、 最新のポップR&Bサウンドに乗せたラブソング。 ボーダレスな現代にふさわしく国際色豊かで、 広くリスナーの心を掴む内容。 全米を席巻している韓国のBTS、 アカデミー賞3部門を受賞した映画ノマドランドの中国人監督クロエ・ジャオなどまさに現代は「アジアの時代」。 そんなアジアから飛び出してきたフィリピン人シンガー ジェイク・ザイラスも時代の一翼を担う存在。

(注1) ドキュメンタリー「ジェイクとシャリース~僕は歌姫だった」 2019年11月にNHK BS1プレミアムで初放映、 今年2月に地上波で再放送。 (注2) 米国での成功 2010年にデヴィッド・フォスターのプロデュースでシャリースとして全米デビュー、 2枚のアルバムはいずれもアジア人初となるビルボードアルバムチャートトップ10入り。 (注3) トランスジェンダー 2017年から性別移行をはじめ、 ステージネームもシャリースからジェイク・ザイラスに変更。