【カーリング】世界混合ダブルス選手権が開幕 松村雄太&吉田夕梨花組 黒星スタート

©北海道文化放送株式会社

北京五輪の出場枠がかかるカーリングの世界混合ダブルス選手権(イギリス・アバディーン)が5月17日(日本時間18日)開幕しました。

中国を除く上位7位以内に入ると五輪出場権が得られる今大会。1次リーグ初戦でエストニアと対戦した松村雄太選手(31歳 コンサドーレ)吉田夕梨花選手(27歳 ロコ・ソラーレ)の日本代表ペア。4点を追う第4エンド。松村選手のラストストーンは相手の黄色いストーンを全て弾き出すことができず2点を失います。序盤から大量6点のリードを奪われ、苦しい展開を強いられます。

それでも第5エンド。松村選手が正確に円の中心に寄せるドローショットで3点を返します。しかし、その後エストニアに得点を許し、日本代表ペアは第7エンドが終わったところで追いつけない点差に広がりゲームセット。初戦は3対10で黒星スタートとなりました。

◆松村 雄太 選手の話

「初めてのミックスダブルス世界選手権の独特な雰囲気でミスが増えてしまったのですが、明日は初心に立ち返って幅とウエイトをしっかりと意識して、まずはショットメイクをするということをしっかりとやっていきたいと思います。明日も頑張ります」

◆日本代表の予選リーグ日程

※時間は現地時間

5/18 12:30~アメリカ

5/18 19:30~フィンランド

5/19 12:30~スイス

5/19 19:30~中国

5/20 9:00~スウェーデン

5/20 16:00~ニュージーランド

5/21 9:00~イングランド

5/21 16:00~ノルウェー