中国モバイル通信ユーザー、月額支出5.94ドル 世界平均下回る

©新華社

中国モバイル通信ユーザー、月額支出5・94ドル 世界平均下回る

北京の中国電信(チャイナテレコム)朝陽門営業所で顧客に対応するスタッフ。(2019年10月31日撮影、北京=新華社記者/沈伯韓)

 【新華社鄭州5月18日】中国工業・情報化部の劉烈宏(りゅう・れつこう)副部長は17日、河南省鄭州市で開かれた「2021年世界電気通信・情報社会デー」の大会で、現在、光ファイバーと第4世代移動通信システム(4G)が通じている行政村は99%を超え、都市と農村部との「同一ネットワーク同一速度」が進み「デジタルデバイド(情報格差)」が著しく縮小したと述べた。また、移動通信の国際業界団体GSMアソシエーション(GSMA)のモニタリングでは、中国のモバイル通信ユーザーの月額支出は平均5.94ドル(1ドル=約109円)で、世界平均の11.36ドルを大きく下回っていると強調。米調査会社オープンシグナルの3月のデータでは、中国のモバイルネットワークの通信速度は世界第4位、固定ブロードバンドでは16位となっているとも説明した。