【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

©新華社

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

花卉栽培を手掛ける中国江蘇省高郵市卸甲鎮の企業、萌寵現代農業科技発展で多肉植物の手入れをする従業員。同鎮では現在、5千万株近い多肉植物の生産が可能で、年間生産高は約8千万元に達している。(2020年4月14日撮影、高郵=新華社記者/李博)

 【新華社北京5月18日】サボテンに代表される多肉植物。中国上海市の現代農業パークでは、さまざまな種類の多肉植物が栽培され、河北省の町では、若手園芸家が多肉植物の魅力をライブ配信している。まるっとした姿に厚みのある葉、トゲトゲや花のつぼみなどをじっくり観察してみよう。

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

中国上海市松江区の現代農業パークにある「柳紅園芸」多肉植物基地で撮影した海王丸のつぼみ。(2021年5月2日撮影、上海=新華社記者/張建松)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

中国河北省衡水市で、自ら育てた多肉植物の世話をする劉振健さん。多肉植物の栽培から手入れ、市場開拓までゼロから学んだ劉さんが手掛けた「二月紅多肉ガーデン」は、わずか数年の経営を経て3つのビニールハウスを有するまで成長した。(2019年1月10日撮影、衡水=新華社記者/朱旭東)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

中国上海市の松江現代農業パークにある「柳紅園芸」多肉植物基地で、独特な美しさを見せる多肉植物。同基地は120ムー(約8ヘクタール)の敷地面積を持ち、6千種以上の多肉植物を栽培している。(2021年5月2日撮影、上海=新華社記者/張建松)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

中国上海市の松江現代農業パークにある「柳紅園芸」多肉植物基地で、独特な美しさを見せる多肉植物。同基地は120ムー(約8ヘクタール)の敷地面積を持ち、6千種以上の多肉植物を栽培している。(2021年5月2日撮影、上海=新華社記者/張建松)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

中国上海市の松江現代農業パークにある「柳紅園芸」多肉植物基地で、独特な美しさを見せる多肉植物。同基地は120ムー(約8ヘクタール)の敷地面積を持ち、6千種以上の多肉植物を栽培している。(2021年5月2日撮影、上海=新華社記者/張建松)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

中国上海市の松江現代農業パークにある「柳紅園芸」多肉植物基地で、独特な美しさを見せる多肉植物。同基地は120ムー(約8ヘクタール)の敷地面積を持ち、6千種以上の多肉植物を栽培している。(2021年5月2日撮影、上海=新華社記者/張建松)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

中国上海市の松江現代農業パークにある「柳紅園芸」多肉植物基地で、独特な美しさを見せる多肉植物。(2021年5月2日撮影、上海=新華社記者/張建松)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

花卉栽培を手掛ける中国江蘇省高郵市卸甲鎮の企業、萌寵現代農業科技発展で多肉植物を運ぶ従業員。同鎮では現在、5千万株近い多肉植物の生産が可能で、年間生産高は約8千万元に達している。(2020年4月14日撮影、高郵=新華社記者/季春鵬)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

中国上海市松江区の現代農業パークにある「柳紅園芸」多肉植物基地で、あでやかに咲く海王丸。「海王丸」は玉サボテンの古典的な品種で、大きく美しい花を咲かせることで知られる。(2021年5月2日撮影、上海=新華社記者/張建松)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

中国河北省衡水市で、バイヤーに自ら育てた多肉植物を紹介する劉振健さん。多肉植物の栽培から手入れ、市場開拓までゼロから学んだ劉さんが手掛けた「二月紅多肉ガーデン」は、わずか数年の経営を経て3つのビニールハウスを有するまで成長した。(2019年1月10日撮影、衡水=新華社記者/朱旭東)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

中国上海市松江区の現代農業パークにある「柳紅園芸」多肉植物基地で、あでやかに咲く海王丸。「海王丸」は玉サボテンの古典的な品種で、大きく美しい花を咲かせることで知られる。(2021年5月2日撮影、上海=新華社記者/張建松)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

中国河北省衡水市で、スマホのライブ配信機能を使い、多肉植物の盆栽をPRする劉振健さん。植物の栽培から手入れ、市場開拓までゼロから学んだ劉さんが手掛けた「二月紅多肉ガーデン」は、わずか数年の経営を経て3つのビニールハウスを有するまで成長した。(2019年1月10日撮影、衡水=新華社記者/朱旭東)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

中国上海市の松江現代農業パークにある「柳紅園芸」多肉植物基地で、独特な美しさを見せる多肉植物。(2021年5月2日撮影、上海=新華社記者/張建松)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

中国上海市の松江現代農業パークにある「柳紅園芸」多肉植物基地で、独特な美しさを見せる多肉植物。同基地は120ムー(約8ヘクタール)の敷地面積を持ち、6千種以上の多肉植物を栽培している。(2021年5月2日撮影、上海=新華社記者/張建松)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

花卉栽培を手掛ける中国江蘇省高郵市卸甲鎮の企業、萌寵現代農業科技発展で販売する多肉植物を運ぶ従業員。同鎮では現在、5千万株近い多肉植物の生産が可能で、年間生産高は約8千万元に達している。(2020年4月14日撮影、高郵=新華社記者/季春鵬)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

中国上海市の松江現代農業パークにある「柳紅園芸」多肉植物基地で、独特な美しさを見せる多肉植物。(2021年5月2日撮影、上海=新華社記者/張建松)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

中国上海市の松江現代農業パークにある「柳紅園芸」多肉植物基地で、独特な美しさを見せる多肉植物。同基地は120ムー(約8ヘクタール)の敷地面積を持ち、6千種以上の多肉植物を栽培している。(2021年5月2日撮影、上海=新華社記者/張建松)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

花卉栽培を手掛ける中国江蘇省高郵市卸甲鎮の企業、萌寵現代農業科技発展で販売する多肉植物を見せる従業員。同鎮では現在、5千万株近い多肉植物の生産が可能で、年間生産高は約8千万元に達している。(2020年4月14日撮影、高郵=新華社記者/李博)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

中国上海市の松江現代農業パークにある「柳紅園芸」多肉植物基地で、独特な美しさを見せる多肉植物。同基地は120ムー(約8ヘクタール)の敷地面積を持ち、6千種以上の多肉植物を栽培している。(2021年5月2日撮影、上海=新華社記者/張建松)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

中国上海市の松江現代農業パークにある「柳紅園芸」多肉植物基地で、独特な美しさを見せる多肉植物。(2021年5月2日撮影、上海=新華社記者/張建松)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

中国上海市松江区の現代農業パークにある「柳紅園芸」多肉植物基地で、あでやかに咲く海王丸。(2021年5月2日撮影、上海=新華社記者/張建松)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

花卉栽培を手掛ける中国江蘇省高郵市卸甲鎮の企業、萌寵現代農業科技発展で多肉植物の整理や包装をする従業員。同鎮では現在、5千万株近い多肉植物の生産が可能で、年間生産高は約8千万元に達している。(2020年4月14日撮影、高郵=新華社記者/韓瑜慶)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

中国上海市の松江現代農業パークにある「柳紅園芸」多肉植物基地で、独特な美しさを見せる多肉植物。(2021年5月2日撮影、上海=新華社記者/張建松)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

中国上海市松江区の現代農業パークにある「柳紅園芸」多肉植物基地で、あでやかに咲く海王丸。「海王丸」は玉サボテンの古典的な品種で、大きく美しい花を咲かせることで知られる。(2021年5月2日撮影、上海=新華社記者/張建松)

【写真特集】多肉植物、魅惑のサボテン

花卉栽培を手掛ける中国江蘇省高郵市卸甲鎮の企業、萌寵現代農業科技発展で多肉植物を選別する従業員。同鎮では現在、5千万株近い多肉植物の生産が可能で、年間生産高は約8千万元に達している。(2020年4月14日撮影、高郵=新華社記者/季春鵬)