【JRA】栗東トレセンの厩舎従業員1人が新型コロナ感染

©株式会社東京スポーツ新聞社

栗東トレーニングセンター

JRAは18日、栗東トレセンに所属する厩舎従業員1人に、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。

当該従業員は現在、隔離のうえ療養措置を取っている。今後は所轄保健所等と連携し感染拡大防止に努めるとともに、22日(土)以降の中央競馬については、引き続き感染拡大防止の措置を徹底しつつ開催するとのこと。