4月の調査失業率5.1%、1週間当たりの労働時間は平均46.4時間―中国

©株式会社 Record China

中国国務院新聞弁公室は17日の記者会見で、4月の国民経済運営状況を説明した際、1-4月期、中国全土の都市部の新規就業者数が437万人だったことを明らかにした。紅星新聞が伝えた。

中国の都市部の4月の調査失業率は5.1%で、前月比で0.2ポイント下降、前年同期比で0.9ポイント下降した。現地の戸籍を持つ人口の調査失業率は5.1%で、他の地域の戸籍を持つ人口の調査失業率も5.1%だった。年齢別で見ると、16-24歳の調査失業率は13.6%、25-59歳の調査失業率は4.6%だった。大都市31カ所の調査失業率は5.2%で、前月比で0.1ポイント下降した。中国全土の企業で働く人の労働時間は1週間当たり平均46.4時間だった。(提供/人民網日本語版・編集/KN)