韓国メディア「東京五輪のせいでスガノミクスはお先真っ暗」

©株式会社東京スポーツ新聞社

支持率もダダ下がり中の菅首相

韓国メディアが東京五輪のせいで〝スガノミクス〟はお先真っ暗と糾弾した。

韓国メディア「UPIニュース」は日本の経済状況を特集。「今年の第1四半期は全世界の主要国の経済が反発して上昇を続けたが、日本経済だけがマイナス成長を記録した」と日本の深刻な景気低迷を指摘した。

「日本の第1四半期のGDPは、前期比で1.3%減少した。新型コロナ禍の緊急事態宣言発令に伴う消費の減少に加え、スガノミクスが正しく効果を出せず、東京五輪を開催するかどうかも不透明になり、投資も行われていない点が成長率を引き下げた」と分析した。

経済専門家のヤン・ギホ聖公会大日本学科教授の見解も紹介。「スガノミクスはIT規制の緩和と内需振興、地域経済の活性化のための観光支援金支給などが実施されたが効果がなかった。地域経済の活性化方案は感染防止問題において批判に直面した」とバッサリ。

そして「日本の政策決定者は東京五輪に全てを賭けている状況であり、莫大な資金をすでに投入している。しかし五輪開催は反対世論が80%に達し、中止になる可能性があり、または開催されても小規模での開催になる」と指摘。「五輪開催による恩恵が少ない状況で、本来期待できるはずの消費刺激や投資などが行われず、経済の活性化には寄与せず景気低迷が続く」と予測した。もはや東京五輪が開催されても中止になっても、スガノミクスは大失敗になると批判した。

隣国から肝いりの経済政策をダメ出しされてしまった菅政権。東京五輪の開催を強行し、失政を重ねることになるのか。