県警などの合同捜査本部、アプリ詐欺で埼玉の中国籍看護師を再逮捕

©株式会社和歌山放送

スマートフォンの電子決済用のアプリを使った詐欺事件で和歌山県警など11の府県の警察で組織する捜査本部は、きょう(18日)既に逮捕されている埼玉県八潮市に住む中国籍の看護師がほかの詐欺事件にも関与していたとして、この看護師を再逮捕しました。捕まったのは中国籍で埼玉県八潮市の28歳の女性看護師です。

合同捜査本部によりますと、この看護師はほかの者と共謀しスマートフォンのアプリを悪用し去年(2020年)9月3日と5日八潮市内の4つのコンビニエンスストアーで加熱式タバコなど合わせて62万円分をだまし取った疑いが持たれています。この看護師は今年1月に逮捕され今回が5回目の逮捕です。