「男性は女性より3490万人多いが、結婚難の主因ではない」に中国ネットが高い関心

©株式会社 Record China

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で17日、「男性が女性より3490万人多いことに統計局が回答」「中国の20~40歳男性は女性より1752万人多い」というワードが一時、検索キーワードランキングに入った。

中国国家統計局は11日、昨年実施した国勢調査の結果を発表。総人口は約14億1178万人、男性は7億2334万人、女性は6億8844万人で男性は女性より3490万人多く、同局の付凌暉(フー・リィンフイ)報道官は17日の会見で「この3000万人余りは異なる年齢に分布し、うち20~40歳男性は女性より1752万人多い。青年において、男性が多く女性が少ないという問題は直面する一つの現実的な問題だ」と指摘した上で、「だが婚姻、恋愛関係の確立は年齢や生活する地域、個人の人徳、教育レベル、価値観、家庭の背景など多くの要素の影響を受ける。年齢はその中の一方面に過ぎない」「二人っ子政策の全面的な実施や出産観念の転換に伴い、出生人口の性比も低下している」と述べた。

中国メディアの北京晩報は「男性が女性より3000万人余り多いというデータを受けて、男性3000万人余りが独身で暮らすことになるとの声が上がった」と伝えており、中国のネットユーザーからは「大多数の人はやはり男の子がほしいと思っている」「もともと女性は少ない上、恋愛や結婚をしたくないと考える人は多い」「男性は絶対に妻をめとらなければならないのだろうか」などさまざまな声が寄せられている。(翻訳・編集/野谷)