オ6―5ロ(18日)

オリックスが競り勝つ

©一般社団法人共同通信社

6回、本塁打を放ち笑顔を見せるオリックス・モヤ=京セラドーム

 オリックスが競り勝った。4―4の六回にモヤの2本目のソロで勝ち越し、八回に紅林の犠飛で加点した。宮城は5回4失点。比嘉が2年ぶりの白星を挙げた。村西がプロ初セーブ。ロッテは犠打失敗など八回の拙攻が響いた。