ロンメルの斉藤「危機感ある」

ベルギー2部、10試合無得点

©一般社団法人共同通信社

オンライン取材に応じるロンメルの斉藤=19日

 サッカーのベルギー2部リーグ、ロンメルのFW斉藤光毅が19日、一時帰国中にオンライン取材に応じ、1月の加入後に出場した公式戦10試合で無得点に終わったシーズンについて「途中出場が多く、思い通りのプレーができなかった。危機感がある」と振り返った。

 19歳のアタッカーはJ1横浜FCから移籍し、今回が海外初挑戦。持ち味のドリブルやスピードを生かしたプレーに手応えを感じつつ、基礎技術や判断の早さを課題に挙げた。来季もロンメルでプレーする予定だといい「成長して、得点の感覚を身に付けないといけない。来季は目に見える結果を残したい」と意気込んだ。