大商大、10連勝で完全優勝

関西六大学野球リーグ

© 一般社団法人共同通信社

 野球の関西六大学春季リーグ最終節第2日は19日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で2回戦2試合が行われ、4季連続21度目(旧リーグ含む)の優勝を決めていた大商大が京産大を2―0で下し、10連勝の勝ち点5で完全優勝した。大経大は龍谷大に2―0で勝ち、勝ち点4とした。

 全日程が終了し、大商大以下は大経大、京産大、龍谷大、大院大、神院大の順となった。最優秀選手は大商大の福元、最優秀投手には京産大の北山が選ばれた。首位打者は大商大の修行が3割7分5厘で輝いた。

この記事はいかがでしたか?