ディーラーで買えるアルファードのエアロ! エアロ初心者にオススメする最大の理由は「新車とセットでローンが組める」から!

© 株式会社MOTA

トヨタの高級ミニバン「アルファード」が爆発的な販売実績をあげている。2020年度(2020年4月~2021年3月)の1年間で10万台を超える販売台数を記録。新車販売ランキングでは、堂々4位にランクインしている。そうなると「ひととは違うアルファード」が欲しくなってくるところだが、そこでオススメしたいのが“モデリスタ”のエアロだ。これは新車ディーラーで買える。ディーラーの保証もつくほか、新車のローンにセットで組むことが出来るなどメリットも多く、根強く支持されているのだ。

トヨタ 新型アルファード 専用カスタマイズアイテム「MODELLISTA エアロキット(ノーマルボディ)」[トヨタカスタマイジング&ディベロップメント(モデリスタ)/2019年12月18日一部改良]

アルファードのエアロパーツでは断トツ人気のブランド「MODELLISTA(モデリスタ)」

写真はノーマルの「トヨタ アルファード」

ひととはちょっと違うクルマのカスタムを楽しむなら、エアロパーツは欠かせないドレスアップアイテムだ。人気のアルファードともなれば、国内の有名エアロパーツメーカーから数多くのデザインが発売されている。

そんな中でもダントツの人気を誇るブランドが「MODELLISTA(モデリスタ)」だ。エアロパーツのカスタマイズが初めて、という方にもオススメの理由をご紹介していこう。

「MODELLISTA」をオススメする3つの理由は「ディーラーで買える」「純正ならではのフィット感」「新車ローンで取り付けられる」から!

トヨタ 新型アルファード 専用カスタマイズアイテム「MODELLISTA エアロキット」(エアログレード向け)

【オススメの理由1】純正ディーラーオプションとして装着出来る

モデリスタは、トヨタの純正アクセサリーを扱うトヨタカスタマイジング&ディベロップメントの製品。つまりドアバイザーやフロアマットと同じように、純正ディーラーオプションの扱いとなる。この利点は大きい。

販売・取付は全国のトヨタディーラーで行うことが出来るし、ディーラー保証も付帯される。保証期間自体は、パーツを車両に装着された日から1年間・2万キロの範囲ではあるが、万が一問題があっても、最寄りの新車ディーラーに持ち込むことで解決出来るメリットはやはり大きいものだ。

【オススメの理由2】新車開発と同時に設計! 新車発表と同時に発売されフィット感も抜群

トヨタ 新型アルファード 専用カスタマイズアイテム「MODELLISTA エアロキットI/エアロキットII」(エアログレード向け), ノーマル状態のアルファード(エアログレード)
トヨタ 新型アルファード 専用カスタマイズアイテム「MODELLISTA エアロキットI/エアロキットII」(エアログレード向け), ノーマル状態のアルファード(エアログレード)

メーカー純正品だけあって、装着した際のフィット感は抜群。しかも新車の開発段階から参画出来る強みを最大限生かし、新車発表と同時に用意される。

またアルファードの場合、ベース車にはノーマルグレードとエアログレードの2タイプがあり、そのどちらにもそれぞれ専用のエアロパーツが設定されているのも嬉しいところである。

【オススメの理由3】新車とセットでローンが組める

エアロパーツはセットのほか、単体での購入も可能だ

そして第三のメリットは、新車購入と同時に取りつければ、車両価格などとセットで月々の支払いを組むことが出来る点。新車を買って他のお店で新たなローンを組むよりも、資金計画も立てやすくなる。ローンでの購入を考えているなら、最も見逃せないポイントだろう。

またトヨタで近年スタートしたサブスクリプションサービス、月々定額で新車に乗れる「KINTO(キント)」でも、モデリスタのエアロパーツの組まれた商品も用意されているので併せてチェックしておきたい。

[筆者:MOTA(モータ)編集部]