Jルヴァン杯、浦和と湘南が突破

神戸と清水も

©一般社団法人共同通信社

浦和―横浜FC 後半、チーム2点目のゴールを決め、喜ぶ浦和・汰木=埼玉スタジアム

 Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ最終節(19日・埼玉スタジアムほか=8試合)浦和と湘南、神戸と清水が1次リーグを突破し、準々決勝への出場を懸けたプレーオフに進んだ。混戦だったC組は浦和が2―0で横浜FCに勝って1位通過し、湘南は1―1で柏と引き分けた。

 B組は神戸が徳島を3―0で下して2位となり、2連覇を狙う1位のFC東京は大分と引き分けた。D組は清水が首位の横浜Mに1―5で大敗したものの2位で通過。仙台は広島に完勝した。

 A組は既に突破を決めた同士の一戦で鹿島が札幌と0―0で引き分け、1位を決めた。福岡は鳥栖に快勝した。