【注目リリース】DOD(ディーオーディー)からアウトドア料理がはかどるホーローパン「放浪フタリパン」が発売

© ハピキャン

着脱可能なハンドルが付属したホーロー素材の平鍋「放浪フタリパン」が、DOD(ディーオーディー)から登場しました。同時にホーロー素材の小皿2枚セット「放浪フタリザラ」も発売し、アウトドア料理がますます楽しくなりそうです。

フタがパンにもサラにもなる「放浪フタリパン」

本体とフタの両方で調理ができ、ハンドルを外せばお皿としてテーブルに並べることも可能な「放浪フタリパン」。シーズニング不要でお手入れ簡単、食器が減って持ち運びもラクなアイテムです。DODの地元、大阪の老舗ホーロー加工メーカー「ovject」とのダブルネームで企画しています。

放浪フタリパン オープンプライス
【SPEC】
カラー:ブラック
サイズ:本体/直径25×高さ3.8cm、フタ/直径22.1×高さ2.4cm、ハンドル/W5.7×D3.1×H16.5cm
重量(付属品含む):(約)1.1kg
材質:フタ/ホーロー用鋼板(鉄)、ハンドル/ステンレス、磁石取っ手/シリコン、磁石
セット内容:本体×1、フタ×1、ハンドル×1、磁石取っ手×1

直火OK!ホーローはキャンプ飯との相性抜群

ホーローはシーズニング等の準備不要ですぐ使え、直火もオーブンもOK。においや汚れが付きにくいのでお手入れもカンタンです。

ヒョイッと運んでカチャッと外す

放浪フタリパンで完成した料理は、付属のハンドルでそのままサーブ可能。ハンドルを外してお皿として使うことでテーブル上がスッキリし、料理を食器へ移し替えることなくアツアツで食べられます。洗い物も減っていいことずくめ。

熱々のフタの外し方

熱々のフタはどうやって開けるの?と心配された方もご安心を。ハンドルに内蔵された磁石取っ手をピタっと引っ付けることでフタの取り外しが可能です。

調理もできて皿にもなるフタ

フタも本体同様に火にかけることが可能なため、本体の隣でもう1品の調理が可能。おつまみやソース作りなんかにもオススメ。ハンドルで持ち運んでそのままテーブルに出すことができます。

厚さ1mmの実力

本体、フタともに一般的なホーロー製品よりも分厚い1mm。この厚さが蓄熱性を高め、食材に均一に熱を伝えることが可能です。テーブルに並べた際にも出来立てアツアツの美味しさを長く保てます。

食卓になじむマットな質感

オリジナル釉薬により、まるで陶器を思わせるようなマット感を実現。ソトでも家でも、料理の温かみを引きたてます。

直火で温めなおしができる国産ホーロー素材の小皿2枚セット「放浪フタリザラ」

放浪フタリザラ オープンプライス
【SPEC】
カラー:ブラック
サイズ:(約)直径15.2×高さ2.3cm
重量(付属品含む):一枚当たり(約)200g
材質:ホーロー用鋼板(鉄)
セット内容:本体×2

料理の取り分けに便利な「放浪フタリザラ」は小皿2枚セットです。直火での加熱ができるため、冷めてしまった料理も出来たての美味しさをカンタンに復活させられます。

大阪で製造された国産ホーロー皿

「放浪フタリパン」同様にDODの地元、大阪の老舗ホーロー加工メーカー「ovject」とのダブルネームでもあり、通常のスチールやアルミなどと比べて優しい印象の手触りです。

アウトドアに嬉しいホーロー皿

ホーローは、熱や汚れ、湿気に強く、ニオイも付きにくいアウトドアとの相性抜群な素材。こびりつきやすい汚れも軽くこするだけでサッと落とせます。

直火で温め直しが可能

時間が経って料理が冷めてしまった場合もバーナーやコンロの直火で温めなおし可能。出来たての美味しさを簡単に復活させられます。

頑丈で冷めにくい、厚み0.8mm

一般的な調理用ホーロー製品と同じ厚み。蓄熱性に優れるので、アツアツを長く保てます。

食卓になじむマットな質感

オリジナル釉薬により、まるで陶器を思わせるようなマット感を実現。ソトでも家でも、料理の温かみを引きたてます。

キャンプの雰囲気を損なわず、お手軽にアウトドア料理を楽しむ「放浪フタリパン」と「放浪フタリザラ」。ソトでもウチでも使える優秀な相棒です。これまで置き場に困っていたフタがそのままお皿になり、さらに簡単に温め直しも可能、と非常に使えるアイテムゆえに、スマートで楽しいアウトドア調理を実現します。

お問い合わせ:DOD(ビーズ) 050-5305-9905 https://ec.dod.camp

▼こちらの記事もどうぞ