東京円、109円台前半

© 一般社団法人共同通信社

 20日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比12銭円安ドル高の1ドル=109円19~23銭。ユーロは23銭円高ユーロ安の1ユーロ=133円06~10銭。

 4月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で大規模緩和の縮小を視野に入れた発言があったことが判明し、米長期金利が上昇。日米の金利差拡大を見込んだドル買い円売りが先行した。

 一方、市場では「日経平均株価の不安定な動きなどから投資家心理が改善せず、安全資産の円がじわじわと買われ始めている」との声もあった。