仮想通貨ビットコイン、価格急落

障害相次ぐ、投資ブームに変調

© 一般社団法人共同通信社

ビットコインの価格の推移

 【ニューヨーク共同】代表的な暗号資産(仮想通貨)であるビットコインの価格が19日の取引で一時、過去最高値の半値以下に急落し、投資ブームの変調が鮮明になった。日本のビットフライヤーなどの取引所でシステム障害が相次ぎ、インフラの弱点も露呈した。

 この日は中国の規制強化が引き金となり、一時1ビットコイン=3万201.96ドル(約330万円)まで落ち込んだ。金融緩和でマネーが流入して昨年10月ごろから急騰し、今年4月に6万4800ドルを超え、最高値を更新。だがその後は下落基調となり、中国で金融機関に仮想通貨の関連業務を禁じる通知が出されたことから売りが加速した。