ヴァイオリニストの千住真理子、“世界の不屈の名曲”収録した新アルバム発売決定

© ユニバーサル ミュージック合同会社

2020年にデビュー45周年を迎えた、日本を代表するヴァイオリニストの千住真理子が、最新アルバム『蛍の光~ピースフル・メロディ』を7月14日に発売することが決定した。

『蛍の光~ピースフル・メロディ』は、千住真理子の愛器である、イタリアの国宝級の名器・ストラディヴァリウス「デュランティ」と共に奏でる「世界の不屈の名曲」の数々を収録したアルバム。

兄・千住明の編曲でヴァイオリンとピアノにアレンジされたスコットランド民謡「蛍の光」、千住真理子の編曲で「アメイジング・グレイス」をソロバージョンで、さらに、アイルランド民謡「ダニー・ボーイ」、プッチーニのオペラ《ジャンニ・スキッキ》~「私のお父さん」、スペイン・カタロニア民謡「鳥の歌」など、バラエティに富んだ17曲が収録。

レコーディングは、千住と全国でステージをともにしているピアニストの山洞智と、長野県にある岡谷市文化会館で3日間に亘って行われた。

また、今回のアルバムリリースについて千住は 「これは見えない宝物。形もないけど、瞳を閉じると見えてくる平和な情景、懐かしい想い出。心に深く刻まれる感動、いたわりあえる優しさ、それが音楽。貴方をしあわせにしたい、聴いてくれるみんなを優しく包みたい。デュランティが私の心を乗せてくれる、貴方のもとまで!」とコメントを寄せている。

■商品情報

千住真理子

タイトル:『蛍の光~ピースフル・メロディ/千住真理子』

発売日:2021年7月14日

品番:SHM-CD:UCCY-1110

定価¥3,300

商品詳細などはこちら