箱根・小涌園 香り爽やか、ブランド品「湘南潮彩レモン」使った変わり湯 神奈川

© 株式会社神奈川新聞社

県西地域産「湘南潮彩レモン」を浮かべた変わり湯(陶器風呂と同じサイズの貸し切り風呂で撮影)=7日、箱根町二ノ平

 神奈川県の県西地域で採れた「湘南潮彩レモン」を浮かべた変わり湯が、7日から箱根小涌園元湯森の湯(箱根町二ノ平)で楽しめる。昨年認定されたばかりのブランドレモンで、温泉での活用は初めてという。6月11日まで。

 JAかながわ西湘(小田原市)によると、湘南潮彩レモンは同JA管内で収穫され、農薬使用を最小限に抑えられているものに付けられる名称。リスボンやビアフランカなどの品種が主という。

 同園では、市場には出回らない小さな傷や色むらがある加工用のレモンを1日に8キロ使用し、食品ロスに一役買う狙い。皮から漂う爽やかな香りが魅力で、疲労回復や血行促進効果が期待されるという。

 変わり湯は露天エリアの少人数用陶器風呂で、男女湯ともにレモンを浮かべて展開する。同園担当者は「1人でゆったり入れるサイズの風呂で、感染症対策も万全。爽快感ある温泉で日々の疲れを癒やしてほしい」と話している。

 午前11時~午後7時(土日祝は同8時)まで。料金は大人1500円、小学生千円。問い合わせは同園元湯森の湯電話0460(82)4126。